• 商品情報
  • 適応検索/品番一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ

プラグに起こる現象と対処方法

絶縁体と金具の間の汚れ

絶縁体と金具の間がひどく汚れるのは、ガス漏れではなく、コロナ放電による汚れ(コロナ汚れ)です。
コロナ汚れ

プラグを取りはずした時、金具加締め部分付近に燃焼ガスが吹き抜けたような茶色の汚れが見えることがあります。 この汚れは高電圧により、空間に漂う油粒子が絶縁体表面に吸着したもので、プラグ性能への影響はありません。

コロナ汚れダイジョ−ブ
コロナ放電
コロナ放電
  • コロナ放電が発生する理由
    火花ギャップ間に印加される高電圧は中心電極と主体金具間にもかかり、絶縁体と主体金具間のすきま(イ)部分の空気が絶縁破壊されます。 これがコロナ放電であり、発生したコロナ放電はターミナルの方へ進展していきます。これが夜間青白く見えるコロナ放電です。