• 商品情報
  • 適応検索/品番一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ

イリジウムプラグの特徴

持続する高性能

着火性能を鈍らせないサーモエッジ。

微小放電が生れるサーモエッジを絶縁体先端部分に設計。濃すぎる混合気や長時間の低速走行によって絶縁体に付着するカーボンを、微小放電で焼き切り、プラグの着火性能を常に高く維持します。

イリジウムプラグ

発火部全体にカーボンが堆積していますが、絶縁抵抗は∞値で火花性能の劣化はありません。

イリジウムプラグ
一般プラグ

絶縁体内側にサーモエッジ部がほとんどないため、微小放電などが発生しにくく、カーボンは焼き切れにくい。

加速性テスト
絶縁体先端部のサーモエッジ