• 商品情報
  • 適応検索/品番一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
プラグを取り外す時、戻しトルクが異常に高い場合があります。
無理して外すと主体金具の六角部下で折損する場合があります。

戻しトルクが異常に高くなる原因は、プラグ締付け時のオーバートルクです。また、プラグネジとエンジンヘッドのネジ部が焼き付きを起こしている場合などにも発生します。

戻しトルクが大きく外れないときは、一度エンジンを暖機してその後、プラグネジ部に浸透液(CRCなど)を十分吹き付け、しばらくして外すと取れる場合があります。

主体金具の六角下折損