注意事項

必ずお読みください

以下注意事項に反する使い方による破損、また、その他の外部要因が起因して生じた不具合などにつきましては、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。

点検・交換時の注意

  • 点検、交換時は必ずエンジンを止めて行ってください。
  • 適応車種以外のお車には、使用しないでください。オーバーヒートの原因となります。
  • 車検証などでお車の年式・車種型式・エンジン型式を必ずご確認ください。
  • お車の年式、車種型式、エンジン型式が同じでも、適応するラジエターキャップが異なる場合がありますので、現品(形状と圧力)を確認ください。
  • 運転直後の冷却水には、圧力が掛かっており、ラジエターキャップを外した時、熱湯や蒸気が噴出し、火傷をする危険性があります。エンジンが十分に冷え、水温が下がってから取り外してください。
  • 古いラジエターキャップを外した後、取り付け面に異物が付着している場合は、きれいに拭き取ってから、新しいラジエターキャップを取り付けてください。
  • ラジエターキャップの取り付けは、ラジエターキャップのツメがラジエター本体の取り付け口のストッパー位置に当たるまで確実に取り付けてください。
整備業関連の方へ